三国志大戦・・お疲れ様です。

セガのアーケードのオンラインカードゲーム三国志大戦のことを主に語ってゆくブログです。 管理人自身は反計が得意分野ですのでそのことを中心に語りたいかなと思います。 よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんは。ふらじぃるぅです。
今日の頂上対戦はけっこう魅力あるものでしたね♪
私もトレで周瑜を手に入れるのでこれをちょっと考察したいかなと思います。
SR周瑜 武将コスト3 弓兵 伏兵魅力 
武力8 知力10 最期の業火 士気コスト4

昔はイマイチなものでしたが今現在は弓兵の強化によって上にでつつあるカードですね。とはいったものの次のバージョンアップでは弱体化対象だそうですが・・↓


とりあえずこのカード何がすごいか??武力8弓?知力10の伏兵?
それよりも計略の強さでしょう。
この計略は士気コスト4にして火計と同じ計略なのです。さらに範囲は火計をはるか超えるものです。遠くからの狙撃に使えば荀の反計すら届きません!
ただ、ここまで強いとさすがにデメリットもあります。使ってしまったら術者自身は撤退してしまいます。

ではどう扱えばよいか・・。
・伏兵からの炎を活用して壊滅させる。
これは相手にとっては最悪とも言える状況に持っていくことができます。これにより敵の戦力の8割を持っていけば必ず再起の法を使用しなければならないからです。

・武力8を使い最期に自爆させる。
この使い方が一番多いのではないでしょうか?武力8はやはり8という数字なので相手戦力にダメージを与えることができます。
つまりそのダメージに向けて知力10の火計を発射すれば撤退は確実だからです。

・たとえ周瑜が兵力MAXだろうが敵の主力を持っていけるなら放つ。
この使い方は賛否両論あるかもしれませんが、私は普通に推奨します。
例を出すと私のデッキの場合、槍2人組が撤退したらなにもできないので、いくら相手のコスト3が散っても残り5のコストで責められたらどうしようもありません・・。

以上の使い方をすれば全く問題なく周瑜を使いこなせるだろうと思います。
次回はデッキ編成を書こうかなと思います♪

では、お疲れ様です。


ととと、全員に対するコメントの返信ですが前の大会の時の反計の反応がなし・・。やっぱりあれは今でも謎なんですよね・・。まぁ、ラグだとしたら運が悪いと思ってあきらめるしかないのでしょうが・・。
まぁ、そういうこともあると思うのであの時がすべてではないのでこれからも頑張ろうと思います♪
スポンサーサイト
さて、今日は覇業への道に参加してまいりました~!自分の場所は場所&地区の関係で覇王の方々などは集まらないので比較的のほほんとしております。とはいうものの自分は2回も普通に序盤戦で負けてますが(笑

今回の大会は2回目なんですがまず1回目の話から・・
1回目はまぁ結論から言うと普通に

1回戦負けを決めてしまいました。私はプロフィールにも書いてある槍槍イク様で相手のデッキが司馬懿入りの神速デッキでした。もう、ラッキーなど思っていて残り21カウントになって自分がかなり押してる余裕からイク様が明後日の方向を向いている始末・・。普通に雲散霧消喰らって撃沈・・。兵法増援なのであとは相手のパラダイス↓
とにかく自分の詰めの甘さが痛感された試合でした。

そしてその苦い経験から2回目!
1回目は相手は馬鹿連環のデッキ。デッキを見たら張宝がいなかったのでこれはいける!・・いやいや前回の失敗もあるので全力で潰しにかかる勢いでいかせていただききっちり要所での反計を決め勝ち♪
2回目は魏4枚の亜種でホウ徳とカクが司馬懿と曹仁になっているデッキ。またもやナイスなデッキ相性でした♪序盤はお互いの伏兵でこちらはうまく挑発から相手のちょおりゃぁさんに踏ませる。しかしなかなか相手の伏兵が見つからないので挑発伏兵踏ませ戦法が意味なくなる↓
よって勝負は中盤から・・。なんと、相手がフルに貯まった士気で挑発4連発!これを3回こちらは反計。これミスったなと思いながらもなんとか連突も耐え(再起使っちゃいましたが)勝負は終盤に。

相手も自分も士気は同じなはずなので7貯まるまでまちこちら全体強化→相手の雲散を反計の戦法を選択する。
相手全軍出てきてこちらも出して全体強化!相手は雲散!こちら反計!
・・・

反計できませんでした??一瞬・・いや10秒は自分でも何がなんだかわかりませんでした。明らかに司馬懿ガチロックしていたのに反計可能のボタンが出てなかった・・(??????

結局2回戦で敗退・・。今でもあの試合だけは納得いってませんね・・。
おそらく私は司馬懿に呪われているのでしょうか(笑)


では、お疲れ様です。
とうとう覇業への道です。実を言うとなんのデッキで出ようか迷っています^^;メインで出ればいいのですが、最近店内ばっかやっていたので反計離れもしているのもあるので・・。まぁ、当日には何かしら使うことになるので当日決めですね♪

そういえば昨日ですが頂上対決・・すごいですね。GREED覇王さんの悲哀のことですね。ホウ徳がしっかり動いてます・・。私もホウ徳入り悲哀使ったことあるんですがあの枚数で武8の馬を使うのは至難の業でした・・。タイシジが伏兵踏んだということもありますが、悲哀にとっての弱点を軽くいなすのにはすばらしいと思います。ぜひとも対戦してみたい・・(無理w

では今日はこの辺で・・。明日はもちろん大会のお話になりそう。

お疲れ様です。
この間覇業への道に出るために登録しに行きました~!なんと16人と少ないのですぐ終わってしまいそうな予感・・。

そういや、この2日間更新できていませんでしたがこれは土日祝日には家に親が居るためPCができないのです・・。というわけで更新は基本的に平日メインとなりますので宜しくお願いします。

さて、今日友達がプレイしていたので後ろで見てみることに。友達のデッキは天啓亜種。相手のデッキは蜀バランス(Rホウ統入り)。開幕からなんと・・お互いに50カウントくらい動かず・・。先に動き出したのは天啓の方でした。フィールドが片道しかない森ばっかだったのでやむなく片方に全軍出た模様。もちろん相手ホウ統に餌食となり最終的には負けとなりました。

まぁ、今更ですが連環の計はあぶなすぎですね・・。私自身もバカ連環を使ってましたのであの範囲の広さと喰らった時の動かなさは熟知しているつもりです。
で、ちまたでもよく話になっているRホウ統とSRホウ統どちらが優秀か・・。これについてちょっと意見を言いたいと思います。

Rホウ統の方は
コスト1槍兵 武1知9 伏兵 連環の計 士気コスト6

SRホウ統の方は
コスト1,5槍兵 武4知9 伏兵 連環のススメ 士気コスト6

さて似たようなものですがまず
・コストが違う。
・計略の範囲の種類がまったくの別種。
・SRの方は計略に知力を減らす効果付き。

以上の3つの点からまったくの別物と判断できます。(少なくとも私はそう思います)

まずコストについて・・
蜀においての1と1,5にはかなり差があります。
まずコスト1に優秀な武将があまりいないためコスト1を入れるとなるとRホウ統以外のコスト1も入れざるを得なくなる。またはコスト1,5の武将を2体入れなくてはならなくなる。
このことは、コスト2&2,5の層が厚い蜀にとっては致命的です。

そして計略の範囲の違いについて・・
Rホウ統の方は前方大円でありSRホウ統の方は自分を中心にした大きな四角形です。普通に使う分ならRホウ統のが断然使い勝手がよろしいです。SRホウ統はあくまで自分中心なのでうまくいけば相手が固まってなくとも余裕で範囲に入れることも可能です。ただ反計は覚悟したほうがいいでしょう。上記に書いた効果の違いですが、これも相手の計略を同時に封じることができる・・これは大きいです。

さらにデッキ編成になりますが、Rホウ統には馬鹿連環というコンボが組める弓ワラが組めます。他勢力も組めるので現在猛威をふるっている黄巾の群れの選択ももらえるのです。

これにより私はRホウ統を押します。さらにさらにですが、蜀バラ組むならSRホウ統でなくて私の場合Rジョショを入れちゃいます・・。相手のキーカードを潰して戦う・・。こういうコントロールが私は好きなので・・。

では、お疲れ様です。

昨日は皆さんお疲れ様でした。たくさんコメントもいただいて喜ばしい限りです^^コメントの返信はこの記事の最後の方にでも書こうかと思いますのでよかったら見てやってくださいませ。

さて、前々回の続きです。今回は敵城前での反計の2択の取捨選択です。

なんだか、よくわからないかと思いますので簡単に状況を説明すると
まず1パターン
相手のデッキにダメ計と妨害計略をもつ武将が2人いる場合(例:呂範とR夏侯惇)
2パターン
相手のデッキに妨害計略を持つ武将が2人いる場合(例:R夏侯惇とカク)

の二つのパターンのデッキ編成を相手にした場合で尚かつ9月15日のような状況に陥った場合です。

まず1パターンのような場合は絶対にダメ計をロック!煙の早さで何とか見極めましょう。仮に喰らったとしても主力は必ず1人は残すように・・。いろんな反計の方法は15日の記事に記してあります。

そして2パターン目ですが、これはもうどうにもなりません・・。ですので、最悪のパターンを回避するやり方がおすすめです。例えば、カクの離間の計ならばキョチョと典イをある程度はなしておけば仮に反計に失敗しても現状の範囲ならどちらかですみます。ただし、トン兄の場合でしたら範囲が広いので主力2人がもってかれることになります。どちらがまだましかはわかりますね??
一人だけが喰らうなら全体強化でなんとかなります。武力10超えが一人でもいればなんとかなるものですから・・。



龍之介さん>

たしかに普通にあの中では麻痺矢が一番安定するかと思います。まぁ、リクソンを周ユに代えた方が普通にいいと言うのは内緒です(笑
店内大戦でやってみましょうかねあのデッキ・・。

むつーさん>
リンクありがとうございます。
一緒にイク様を普及させ・・(ry
そんなことしたらこちらが廃業になりますね^^;僕としてはワイパが全然ダメなので利点が反計しかないです・・。反計のスキルが上がれば三品は軽いと思いますで、ぜひぜひ頑張ってください。イク様使いとして応援しております。

荀平さん>
リンクありがとうございます。
ちらほらと見かけておりましたがやっぱ風吹いても知9はダメダメなんですね(汗)相手にイク様が居たらあのデッキならもちろん加速装置+挑発2回を・・(笑)開幕は・・。無回答で^^;

TOM9さん>
ぜひとも試しちゃってくださいな♪炎では相手武将全員入れないとこのデッキではどうしようもないです・・。やっぱ炎より挑発??

白夜さん>
私は逆に黄月英以外はなんにも持ってないです(殴
他は全部トレに出荷してしまったなんて言えませんよ^^;リクソンだけでも手に戻したいなぁと思います♪

真音さん>
リンクありがとうございます。
お互いにお疲れ様です☆この前違うデッキを使っていて(呉バラ)相手イク様に反計された時はしまった!!って思っちゃいました・・。ディレイ反計とかされちゃって・・うわぁって感じでした^^;

joviさん>
リンクありがとうございます。
馬ショク使いましたか~♪あれ馬ショク居ても士気辛いような・・。同じ5でも百倍白銀の獅子の方が・・。
もしマッチした時は宜しくお願いします。つまらんデッキかとは思いますが、文句言わず相手してやってください^^

アセルスさん>
リンクありがとうございます。
やっぱ風がほしいので♪(麻雀と同じで風がほしいのです(殴
オールコモンとはすばらしい!!全武将が○○さんと同じですね☆マッチしたらプレイングスキルを盗ませてもらわねば・・!


では、

お疲れ様です。

こんにちは。ふらじぃるぅです。

今回は反計のことは置いといて僕のリンク先にもある三国志大戦ブログ:ここにいるぞ:のシンさんが立ち上げたコラボブログに参加したいと思います。

で、内容がR陸遜について語るとの事・・。
まずステータスですが、

弓兵 武5知8 柵 計略:夷陵の炎の炎 士気コスト8

このカード何がすごいかと言うと計略ですね。しかし、この計略・・。僕から見ればまず荀のいい的です。こんなの敵城にはりついてしまえば怖くないし反計も簡単です・・ってそういうことを語るわけじゃないですよね(殴

とりあえずこいつについて語ると、コスト2にのくせに弓兵の武5という武力の低さ。知力が8しかない。計略の威力がなさすぎ。せめて知力4までは完璧に灰にしてくれ・・。
いいとこないですね。いや、一つだけ・・。火計の範囲がでかいことかwどのくらいかというと大水計よりも普通にでかいです。初めて喰らった時はびっくりしてました!でも、喰らった時に普通に知力4の小キョウが生きてたのにもびっくりしてました・・。

では僕はこのカードを使ってどんだけナイスなデッキを作る&ネタを作るをやろうかなと思います。

第一に、普通の呉4枚デッキに組み入れる。
陸遜は確定として・・候補としてはソン堅、タイシジ、周タイ、孫策正直気分でいいんじゃないかと・・。
ただ、SRシュウユを入れて3、2、2,1にするのもありますがその場合総武力があぼんになるのでやめたほうがよいでしょう。ただ相手の反計使いさんにとってはSシュウユ居た方が困りものになりますが・・。

第二に、SR呂蒙と組み合わせる!
呉コスト2に続いてこれが普通に現実的かと・・。
サンプルとして、呂蒙、陸遜、テイフ、シュウタイorタイシジorグホン+呉夫人
シュウタイだと柵4枚ですし、タイシジだと武力面でおk。最後だと火計二つに呉夫人とのデスコンボもおk!兵法は連環ですね。

第三に、ネタになりますがRショカツリョウと組み合わせる。
デッキは
陸遜、リョカツリョウ、SR黄月英、馬ショク、張松
総武力13と試合捨ててますね。
一応戦法としては風吹かせ、馬ショクをショカツリョウに切ってもらい全焼きして残ったのを挑発して、W攻城兵になんとかしてもらう。
どなたか第三のデッキタメしてください。僕には早すぎます(笑


まぁ、一番いいのは呉夫人と組み合わせることかも・・。さすがに知力+5されれば全員消えるはず・・。士気重すぎですが・・。

ではこの辺で。

お疲れ様でした。・・と終わるのにはまだ早い。

さて今回のブログに参加した方々ですが、

1、自分

2、三国志大戦ブログ「ここにいるぞ!」 シンさん
  
3、三国志大戦ブログ 突き進め!by趙雲 タチコマさん
  
4、樽竜日記@三国志大戦 アセルスさん
  
5、白夜@三国志大戦 白夜さん
  
6、響輝軍参戦~三国志大戦~ TOM9さん
  
7、三国志大戦blog~すべてはこのときのために!~ うすたさん
  
8、Hit the beat! Keep your beat!! 龍之介さん
  
9、黒飛 -弾丸集団突撃-  黒飛さん
  
10、二品への壁@三国志大戦 荀平さん

11,「殿、天が見えますぞ!」σ三国志大戦ブログσ  Ryuk@さん

12,三国志大戦下克上ブログ むつーさん

13,なんだこいつは!?三国志大戦日記 Joviさん

14,たまごだっていいじゃない? 真音さん

ですね。これらの方々はすべてリンクに入れましたのでリンクのほうからぜひともどうぞ!!そして皆様もよければこのブログを皆様のリンクに追加してやってください☆

それでは改めて
皆さんお疲れ様でした。
どうも。ふらじぃるぅです。

とりあえず、初めて相互リンクしてもらいましたのでリンクの所に追加しておきました。コラボブログなどを主催しているブログなので必見ですねこれは!その他にもいろいろな(特にデッキ紹介)すばらしいことが書かれているので立ち寄って見てはいかかでしょう??

さて、今回は前回の続きですね。今度は

敵城前での反計の取捨選択です。

まずこの状況を説明すると・・

第一に敵が敵城に引きこもっておりこちらから責めに行く状態
そして第二に相手の士気が明らかに7~8を超えている状態

つまり敵城には攻城に入れても相手の計略によってはこちらがかなり不利な状況になってしまうことです。もしこちらが再起の法ならよいですが、増援、連環などを使っていてこちら全滅してしまったら目も当てられません。よって反計は確実に行わなければならないということです。

さてその反計ですが、まず前回通り相手の重要計略を確認してることを前提とします。

まず
ダメ計のデッキの有名所として、
虞翻、孫堅、太史慈、周泰、呉夫人の場合。

1つ目の方法として相手一部隊ずつ出してくれるなら簡単ですがそうはいきません。ここでは相手が一気に出てきた場合を説明します。
まず武将が城からフィールドに出てくるのには兵種によって多少差があります。この場合はターゲットは弓兵の虞翻ですので、煙を見て2、3番目に大きくなる煙をロックする。

2つ目の方法は、全体強化されている荀自体を相手城にひっつかせ真横にロックする方法です。こうすれば誰が何使おうがすべて反計できます。一応全体強化されていれば武力+4ですので、すぐに死ぬことはありません。仮にも端に荀を行かせるのですし。
そして相手がまごまごしている間に虞翻を集中撃破。

3つ目の方法は、こちらがわざと許チョと典イを相手の火計の対象に2つとも入るように配置する方法です。これは上級(1~2覇王クラス)には通用するのは5分5分かもしれませんがそれ以外に対しては一番よい方法だと思います。配置後は後はわかりますね?相手からして美味しくなる部分に荀に見てもらうだけです。


次は敵城前での反計の2択の取捨選択を話そうかと思います。

ではお疲れ様でした。
皆さんこんばんは。ふらじぃるぅです。

ではこのブログのタイトル通り反計に関していろいろと語ろうかなっと思います。
まずですが、今の時点で反計は3種類あります。
一つ目は
荀(ジュンイク)
弓兵 武1知9 玄妙なる反計:士気コスト3 範囲前方長め

2つ目は
程(テイイク)
槍兵 武1知8 伏兵 反計:士気コスト2 自分中心とした中円

3つ目は
劉曄(リュウヨウ)
騎兵 武1知6 看破:士気コスト2 自分中心とした中円

と3種類の反計があります。
まず違いから説明すると看破以外の反計は相手がダメ計(火計、落雷、水計など)の効果を術者自体へ跳ね返すことが可能です。つまり有名所のSR周瑜の火計を反計してしまえば効果を跳ね返しさらに周瑜自身が火計を使ったことになってしまうので撤退させることすら可能になります。

さてここまでは反計の説明ですが、実際に使うとすればどのように使えばいいか・・。

このブログはお疲れ様なので

荀について説明しようかと思います。

まず反計範囲ですが、だいだいの言い方をすれば火計の範囲を少し長くしたという感じですね。つまり多少は離れていても反計は可能だと言うこと。よって下手に荀が撤退することは少なくできるということです。もし荀を使っていてすぐ撤退するっていうことが多い人は多少攻城されようが常に荀を生かすと言うことを心がけてください。

そして何を反計すればよいか・・。これは相手のデッキと自分のデッキを見て何を使われたら困るかを考えて常にロックする・・。これを心がければおkですね。

例えば私のデッキの場合・・キョチョとテンイが入っているのでまずダメ計を喰らうなんてことは間違っても許されません。よってまず第一にその計略を持っている武将を徹底マークです。

さて、ここで相手のデッキにダメ計なおかつ妨害計略がある場合はどうすればよいのか・・。こうなりますね。

例えば相手がショクのデッキでこんなデッキだったらどうするか・・。

SR馬超、SRチョウ雲、Rジョショ、SRホウ統の場合・・。

私のデッキで考えてみますと、まず序盤の伏兵がやっかいですね。伏兵状態から計略打たれたら反計もままならない・・こんなこともありますから、カクカ、チングンを使い必ず伏兵を踏みます。(ここではもう踏んだということにします。)
そして中盤、相手のホウ統とジョショが荀に2択をかけようと進軍してきました。さてこちらの対応はどうするか・・。まずはキョチョのみが進軍しジョショに対して挑発をかけます。この時点でジョショの撤退は必然なので相手は落雷をうつ可能性が高くなります。なのでこの間はジョショをロックし、もし使ってこないで撤退してくれた場合はそのままロックをホウ統にチェンジこれでおkです。仮に神速戦法や白銀の獅子を使われても挑発&雲散があるので大丈夫です。

ここで、注意点ですが挑発または全体強化を使う場合は常に士気を計算して使い最低でも1回は反計&雲散は出る状況にしておきましょう。


第一回はこのくらいにしておきます。
次回は敵城前での反計の対象の取捨選択でも書こうかと思います。

では、
お疲れ様でした。
初めまして~!初めてブログなるものを作ってみましたふらじぃるぅと言う者です。これからよろしくお願いします。

とりあえず今日はいろいろと設定をしてみようかなと思っていますので、明日から本格的に三国志大戦に関していろいろとウンチクを語ろうかなと思っています。

それでは

お疲れ様でした☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。