三国志大戦・・お疲れ様です。

セガのアーケードのオンラインカードゲーム三国志大戦のことを主に語ってゆくブログです。 管理人自身は反計が得意分野ですのでそのことを中心に語りたいかなと思います。 よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間覇業への道に出るために登録しに行きました~!なんと16人と少ないのですぐ終わってしまいそうな予感・・。

そういや、この2日間更新できていませんでしたがこれは土日祝日には家に親が居るためPCができないのです・・。というわけで更新は基本的に平日メインとなりますので宜しくお願いします。

さて、今日友達がプレイしていたので後ろで見てみることに。友達のデッキは天啓亜種。相手のデッキは蜀バランス(Rホウ統入り)。開幕からなんと・・お互いに50カウントくらい動かず・・。先に動き出したのは天啓の方でした。フィールドが片道しかない森ばっかだったのでやむなく片方に全軍出た模様。もちろん相手ホウ統に餌食となり最終的には負けとなりました。

まぁ、今更ですが連環の計はあぶなすぎですね・・。私自身もバカ連環を使ってましたのであの範囲の広さと喰らった時の動かなさは熟知しているつもりです。
で、ちまたでもよく話になっているRホウ統とSRホウ統どちらが優秀か・・。これについてちょっと意見を言いたいと思います。

Rホウ統の方は
コスト1槍兵 武1知9 伏兵 連環の計 士気コスト6

SRホウ統の方は
コスト1,5槍兵 武4知9 伏兵 連環のススメ 士気コスト6

さて似たようなものですがまず
・コストが違う。
・計略の範囲の種類がまったくの別種。
・SRの方は計略に知力を減らす効果付き。

以上の3つの点からまったくの別物と判断できます。(少なくとも私はそう思います)

まずコストについて・・
蜀においての1と1,5にはかなり差があります。
まずコスト1に優秀な武将があまりいないためコスト1を入れるとなるとRホウ統以外のコスト1も入れざるを得なくなる。またはコスト1,5の武将を2体入れなくてはならなくなる。
このことは、コスト2&2,5の層が厚い蜀にとっては致命的です。

そして計略の範囲の違いについて・・
Rホウ統の方は前方大円でありSRホウ統の方は自分を中心にした大きな四角形です。普通に使う分ならRホウ統のが断然使い勝手がよろしいです。SRホウ統はあくまで自分中心なのでうまくいけば相手が固まってなくとも余裕で範囲に入れることも可能です。ただ反計は覚悟したほうがいいでしょう。上記に書いた効果の違いですが、これも相手の計略を同時に封じることができる・・これは大きいです。

さらにデッキ編成になりますが、Rホウ統には馬鹿連環というコンボが組める弓ワラが組めます。他勢力も組めるので現在猛威をふるっている黄巾の群れの選択ももらえるのです。

これにより私はRホウ統を押します。さらにさらにですが、蜀バラ組むならSRホウ統でなくて私の場合Rジョショを入れちゃいます・・。相手のキーカードを潰して戦う・・。こういうコントロールが私は好きなので・・。

では、お疲れ様です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。