三国志大戦・・お疲れ様です。

セガのアーケードのオンラインカードゲーム三国志大戦のことを主に語ってゆくブログです。 管理人自身は反計が得意分野ですのでそのことを中心に語りたいかなと思います。 よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもふらじぃるぅです。
今回は自分のデッキにおける兵法は再起と増援どっちがよいかについて語りたいと思います。
あ、自分のデッキには連環の選択肢はないです。このデッキはこっそり攻城とかはしないし、敵城に張り付いてから真価を発揮するデッキだと思っているので。逆にこっちが攻城中に相手の部隊が連環かけてこっちに攻城してくれたら勝ちは決まります。こちらは槍と弓が攻城するのですから・・。
(高武力とは自分のデッキのUC典韋とR許チョを指します)

ちなみに現在は増援を使っています。
理由が爆発力が違うからです。こちらの高武力のどちらかが城門に張り付きどちらかがマウントを取る。これだけで相手の全滅をはかれます。そして再起が来たらこちらはダメージによって増援を使えば落城に持っていけるわけです。
ただ、やはりデメリットもあるわけで相手のダメ計の反計に失敗したときはもう終了です。それだけでこのデッキは落ちます。さらにうまく騎兵の囮突撃で高武力のどちらかがあと数ミリとなってしまったときもやばいです。

再起の場合は上のデメリットを消すことができます。保険にもなりますし、攻城時にマウント取らなくてもおkです。

私のデッキの再起verが某大都督のやり方なんですよね。つまり、十分強いという証明もしてくれているんですよね。

結論から言えばどちらでもよいになりますが、反計精度にも影響されるのではないでしょうか??覇王レベルにもなると反計もむずかしくなるので、やはり再起に軍配が上がるのかと思います。

では、お疲れ様です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。