三国志大戦・・お疲れ様です。

セガのアーケードのオンラインカードゲーム三国志大戦のことを主に語ってゆくブログです。 管理人自身は反計が得意分野ですのでそのことを中心に語りたいかなと思います。 よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どぅもふらじぃるぅです♪
なんか今日自分の知り合いが念願の覇王になっておりました。その方はデッキに郭皇后がレギュラーで入ってるお方で・・(笑)横で見てると士気4の弱体化は全然強いなぁって思いますね☆ただ、呉には激しく困っているみたいですが・・。

ところで、タイトルはどんなものかというと・・自分のデッキでまさかの大激戦になってしまいました・・。(普通は大激戦とかありえませんw
内容は
相手:張松、R馬超、新SR劉備、SRホウ統、新R関羽

開始8カウント後に挑発で主力2体をもってかれました・・。魅力差で反計は不可能です。
しかし、所詮は張松とて逃げ場はないのではじまでつれられたら瞬殺!こちらも当然のように槍2体の攻城体制に入りお互いに削りあい!
さすがに自城の守りには郭嘉、陳羣、荀には限界があるので郭嘉、陳羣が撤退したところで再起。しかし、相手兵法マスター連環!

してやられました・・。もう止まりません・・。こちらが先に落城↓


ところで、麻痺矢デッキ強くないですか??デッキの関係で自分だけがそう感じるのかもしれませんが(というか絶対そうだ)まず麻痺矢にはグホンがいるので、2択を迫られる。とりあえず火計を見ざるを得ない。陳羣範囲に入りきれない。→乙

上の流ればっかです。勝てたとして序盤うまく行き過ぎる時か、相手の麻痺矢のタイミングが早かった時くらいです・・。

とりあえず上の問題は当面しばらくかかる問題となりそうです・・。


ではお疲れ様です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。