三国志大戦・・お疲れ様です。

セガのアーケードのオンラインカードゲーム三国志大戦のことを主に語ってゆくブログです。 管理人自身は反計が得意分野ですのでそのことを中心に語りたいかなと思います。 よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんはふらじぃるぅです。
今回は前回の宣言通り流星関連についていろいろと・・。

そもそも自分が初めて大戦したときに使ったデッキが流星デッキでした。このこともあるのでかなぁりくわしくいこうかな・・と。

まず初めてスターターを買ったとき自分に当たったのは呉のセット。兵種のことはやる前に友達に教えてもらっていたので知っていました。
見てみると弓がおおいなぁ・・。これが感想でさらに自分はそのとき全く三国志に疎かった(諸葛亮を知らないくらい)ので甘寧??曹彰?潘璋?蒋欽?でした。とりあえず武力8で知力が6ある弓兵が~とか言ってました。

のですが、自分はスターターは買っただけでスターターのカードは潘璋しか使ってませんでした(汗

そこで、組んだデッキが友達のカードを借りて安く組めた流星デッキ。

内容が

UC小喬、テイフ、UC魯粛、潘璋、張紘、朱桓
でした。
とりあえず、士気が4貯まったらすぐ張紘が柵強化して敵が攻めてきたら指揮を使う。
実を言うと当時(R姜維が1000以上してた時)はこんなデッキでもそれなりに勝てました。自分的な感想は潘璋よぇぇなと・・。手動車輪の存在を大戦のサイトで知っていたのでやったのですが、減らないしこっちが死ぬだけ・・。まぁ武力3で武力7の夏侯惇によくやっていたのだから当たり前ですけどね。

その後掲示板を見てると

SR呂蒙(麻痺矢号令の人)R張昭(柵を復活させてしまう人)SR周瑜&R周瑜(火計の強い人)R孫権(呉のメンバーを強くする人)

上のカードがほしいなぁって思うようになってました。
その後よく戦うとR夏侯惇にボコられるのが激しくなって来たので何かないかとさがしたら、

C曹植

の存在を知ることに。そして他のカードも買い組んだデッキが

UC小喬、R周瑜、R周泰、テイフ、曹植

でした。ここらへんで初めて槍兵って強いんだ、なんて思ってたりしてましたね。
その後麻痺矢号令はなくても麻痺矢戦法でなんとかならないかと、

UC小喬、徐盛、テイフ、曹植、張昭、卞皇后

を作ってやったりもしてました。踊って麻痺矢ばっかやってました。

その後、流星に飽きて初めての騎兵を使ってたりしてる最中に当時レートが上にいたSR賈クを引いたので早速SR呂蒙とトレードすることに。さらに趙雲もあたったのでSR孫尚香も付けてSR小喬もトレードしてもらいました。んで作ったのが

SR呂蒙、SR小喬、UC大喬、テイフ、魯粛

このデッキでもそれなりに勝てました。騎兵の突撃には大喬を当てる。そればっか考えてました・・。よくこんなデッキ好んで使ってたと思います。

その後魏大会が始まりそこらへんで槍槍荀を考案して(まぁ当時は程でしたが)今のメインにもなっています。


肝心の流星が少ないよ!!ってのがあると思いますのでいろいろとピックアップ。

流星バランス
UC小喬、R周泰、グホン、R孫権(テイフ)、R孫策(孫堅)

孫堅は攻撃的向けです。ぶっちゃけ流星じゃなくなるかもです。攻めまくってきわどいもしくは騎兵分負けてるときに流星します。R孫権なら英作号令で守り切ります。でもいっぱい使う計略はグホンですのでテイフおすすめです。

流星名君
UC小喬、R周泰、テイフ、SR驚け、グホン(張昭)

このデッキも最近は比較的増えているのではないでしょうか??弓と槍そして自城前の駆け引きに長けてる人にはかなり強いかと・・。現に1品でも活躍しているデッキです。+某麻痺矢天啓覇王さんも絶讃です。


ではここらへんで。お疲れ様です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。