三国志大戦・・お疲れ様です。

セガのアーケードのオンラインカードゲーム三国志大戦のことを主に語ってゆくブログです。 管理人自身は反計が得意分野ですのでそのことを中心に語りたいかなと思います。 よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもふらじぃるぅです。最近気づいたんですが、このブログ開設当初目的は
反計について語る。

だったんですよね・・。もはや語ってもないし、調べるとなると過去ログ見ないとだし・・。というわけでちょっと今日は全体的にまとめようかなと思います。
っと一応リンクの追加を
三国志大戦ブログ~次はどいつが棺に入りたいか~akiさん
を追加しましたのでリンク先からドゾー!!

ではまとめ。

・一つ目
まず反計の基準として最初の敵のデッキを確認し、どの計略を喰らったらまずいのかを決める。(例:私のデッキならばダメ計!妨害(序盤の挑発除く)!麻痺矢関連!

次に自分のデッキを見て、この計略なら発動されても対処できる!ってものを考える。(例:私のデッキならば陳羣がいるので単体強化系は見なくても大丈夫だ!<例:SR馬超の白銀の獅子、R太史慈の天衣無縫など

・二つ目
戦況によって見るべきものをかえる。(例:私のデッキの場合、相手に夏侯惇とUC司馬懿がいるがこちらは後方指揮をかけているので夏侯惇よりも司馬懿の雲散霧消の計のが喰らってはまずいな!など。

・3つ目
相手がなかなか出てこなくこちらの荀に2択さらには4択をかけさせようとくる時。(

☆カットイン反計&兵法(増援の場合のみ)

相手が一気に出てくる時に煙りが上がりますね。その煙が最高潮に達して武将が出てきた瞬間にこちらの後方指揮を発動して相手の計略に反計をぶち込む技。(例:神速の夏侯惇や麻痺矢天啓の火計持ちに

☆後方指揮かかった荀横に配置

上のカットイン反計を失敗(厳密に言うと相手がこちらのしたいことを理解してまた全部自城に下げた時)したときにやる技。
相手の城ラインに荀を横向きに配置し一切の計略を封じ込むというもの。ただし、荀が死にやすいためオジャンになりやすい。


基本はこのくらいでしょうか?
とりあえずこれはリンクにも貼っておきますので暇な方&(こんなブログからでも)反計を知りたい方はごらんになってくださいませ♪

では、お疲れ様です。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dolceacqua.blog24.fc2.com/tb.php/20-2d01d5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。